ノーフォークテリア 銀之介がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS ぎんがダウンしてしまいました

<<   作成日時 : 2013/03/23 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

ぎんが体調を壊してしまいました。
今はおかげさまでだいぶ元の元気な状態に戻ってきました。
その間の経緯をお話したいと思います。

先週土曜日朝、いつもは食事を催促するはずなのに
まるでその気配がありません。
不審に思いましたが、出した分は一応すべて食べました。
ところがその後すぐに元気がなくなりぐったりとして、
おやつにも反応しなくなってしまいました。
ただこのときはまだ、少し体調が優れない程度かなと思ってました。
<そのとき土曜日の様子>
画像

しかしその後、食べ物を全く受け付けなくなり、そんなぎんの様子を
見るのは初めてだったためとても心配になってきました。
とりあえずその日は様子を見ましたが、その間食事どころか
水さえも飲んですぐに戻してしまうなど、状態が悪化する一方でした。

翌日には嘔吐物に血液も混じり、下した便にも血液っぽい色が・・・。
朝一に病院に飛んで行きましたが、
こんなときに限ってかかりつけの医院が臨時休業。
別の病院でみていただき、レントゲンやエコー検査、血液検査など受けました。
しかし原因が特定できず、とりあえず皮下注射で薬を入れてもらいました。

その後も症状は一進一退で、夜中何度も吐き続けすでに脱水状態。
吐くことにより食道炎も・・・。
意識が朦朧としそのまま目をつむってもう起きないんじゃないかと思うほどで、
辛そうな様子を見守るしかできません。
容態が急変して、手遅れになってしまわないことばかり祈ってました。

その後3日間、入院し点滴やバリウム検査をしていただくなどお世話になり、
4日後にやっと元気が戻ってきました。

<だいぶ元気そうな様子になって一時帰宅してきたところ
   (オレンジ包帯は点滴用チューブ保護で巻いています)>
画像


今はすっかり元気を取り戻し、吐くこともなく食事が出来るようになり、
普段のぎんに戻りました。
念のため来週まで様子をみます。
(体重だけはまだ戻っていません。まあ元々が多過ぎなので丁度いいかも。)
画像

とりあえずはホッとしましたが、そのきっかけが不明のままなので
再発しないか、とっても不安です。

先生の話では、今年に入って2月頃まで胃腸炎で重症のわんちゃんが
例年に比べ多数いるとのこと。
犬が沢山集まるところに行ったかどうか訊かれたりしました。
そういうところに気をつけなければいけないということでしょうか。
(といっても気をつけようがありませんが…)
そしてウィルス性胃腸炎ではないかとの見解でした。
(一連の検査で、非常に心配した急性膵炎、また異物の詰まりではないということは判りました。)
疲れて体力の落ちていたところにウィルスが入りこんだのかもしれません。

とにかく、飼い主としていろいろと気をつけなければいけないことが
いっぱいあることを痛感しました。

当のぎんはというと、具合が悪かったことなどすっかり忘れている風です。
ほんとに肝を冷やしました。
気づけば桜が満開じゃないですか。
なんとか桜が散るまでには、お散歩間に合いそうです。

以上、長々と読んでいただき、誠にありがとうございました。
そして励ましのメッセージ、サポートいただいた皆さん、
心強かったです。本当にありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
元気になって良かったね。
みんなで心配していたよ。
早く、完治して貰って、代々木公園で遊ぼうぜ。
By 「茶々丸お兄ちゃん」

「 いさみお兄ちゃん」も「ポポちゃん」もひめと一緒に
心配していたよ。早く元気になって一緒に楽しく
遊んでね。
元気になったら、父に連絡してね。連絡待ってま〜す。
By ひめ

銀之介、心配したぞ!
2013/03/23 21:16
ぎんのすけどの〜!突然、床に臥されたと聞き、心底心配いたしましたぞ。お加減はいかがであろうか?

うぃるす性胃腸炎・・・そんな難敵と闘っているぎんのすけどのの様子を想像するだけで、拙者の母上は袖を涙で濡らしてしまうのである。拙者は・・・こ、これは涙ではないっ、目から出る汗でござるぞ。男子は涙は見せぬもの!

御両親様の御心痛も並大抵ではないことと存じまする。どうか、御両親様もご無理をなさらぬよう。くれぐれもご自愛ください。不肖いさみよりお願い申し上げまする。

ぎんのすけどのの一日も早い御快癒を、心よりお祈り申し上げまする。元気になった暁には、我が国の行く末についてなどじっくりと語らいましょうぞ。楽しみにしておりまする。

昨日、拙者の母が、「ぎんのすけどのの御母上様とお話できた!」と感激しておりました。
この場をお借りして、茶々丸どの&ひめどのの御父上様・御母上様のお取り計らいに心より感謝を申し上げまする。
いさみ
2013/03/24 17:04
 すみません。ニックネームのところに、間違えて
表題を入れてしまいました。
ご容赦下さいませ。

 それと、いさみ殿、私どもにまでご配慮いただき
まして、こちらこそ、御礼申し上げます。
『茶々丸 くん』&『ひめ ちゃん』の母・...
2013/03/24 19:16
銀ちゃんの体調が良くなったと知りホッとしました。
ジョシュアもちょうど去年の今頃、良く似た症状で入院したんですよ。膵炎の検査やウィルスなどいろいろ調べてもはっきりとした病名は、わからずで重度の胃炎と言うわれました・・・。
先週くらいからまた、ちょいちょい胃液を吐くので早めに病院に行き胃酸を抑える薬を飲んでいます。
春は、すごく良い季節だけど体調も壊しやすい季節のなでパパさんもママさんも気をつけて下さいね。
銀ちゃん、全快までもう少しがんばれ!!
ジョシュアママ
2013/03/24 20:08
☆茶々丸殿、ひめ殿
コメントありがとうございます。
心配させてごめんなさい。

病気になった時はなんにもしたくないし、
なんにも食べたくなくなったよ。
でも今は大丈夫。
逆に食事制限でおなかいっぱい食べさせて
くれないから、いつも食べたくてしょうが
ないんだ。もっとちょうだーい!
それからおもいっきり走り回りたいよー。

パパママに頼んでみるから、またいっしょに
遊ぼうね。その日がとっても楽しみです。
ぎんのすけ
2013/03/24 22:47
☆いさみ殿
拙者の不摂生を心配していただき、
かような暖かきお言葉まで頂戴
致しましたこと、ほんとうに感謝感激で
ござりまする。

病の床に伏せっていた時は我が国と我が身
の行く末を憂いていたのでございまするが、
一旦健康が回復すると、あれが食べたい、
これで遊びたい、とよこしまな考えが
湧いて出てきてしまうのでござる。
拙者まだまだ修行が足りず、いさみ殿の
足元にも及びませぬ。

しかしやはり健康が第一でござりまするな。
病気で倒れられた長州高杉殿のお気持ちを
拝察致しまする。
(おっと、幕府軍からすれば敵方でござった。
失礼致しました。)

拙者の母上こそ、いさみママさまからの
心からの励ましに、言葉もないほど感激して
おりました。
茶々丸どの&ひめどのの御両親様には
ほんとうに感謝しなければなりませぬ。
今回叶いませんでしたが、次回こそはぜひ
お目にかかりたく、心待ちにしておりまする。
ぎんのすけ
2013/03/24 22:48
☆ジョシュアママさま
お気遣い頂きまた励ましの言葉を頂いた
ことで支えられ、頑張ることができました。
ほんとうにありがとうございます。

はいっ。お陰様でだいぶ元の体調に戻って
きました。とりあえず一安心です。

そうですね。ジョシュア君も去年の今頃
同じような病気にかかっていたんですよね。
今年もですか。この時期何かNFに流行る
ウィルスとかあるんでしょうか。
ぎんも食道拡張という怖い病気など
いろいろ疑われ、やはりはっきりとは
しない感じでした。

ジョシュアくんも本当に気をつけて下さいね。
あんなつらそうな姿は二度と見たくないと
つくづく思います。
ぎんこじママ
2013/03/24 23:00
銀之介くん、大変でしたね…
パパさんもママさんもさぞご心配だったことでしょう!

具合が悪くて寝ているお写真や、オレンジ色の包帯を巻かれて、やつれたお顔のお写真を見ていると、本当に胸が痛みます…
でも最後のお写真では、目に輝きも戻って元気な銀兄ちゃんの姿に戻っていたので、安心しました

ウイルス性胃腸炎は、他のワンちゃんから感染するのですね〜
体力が落ちている時はドッグランなどは避けた方がいいですね。
銀兄ちゃんはまだ体力が戻っていないでしょうから、くれぐれもお大事にされてくださいね!
と言ってもじっとはしていてくれませんよね(笑)

桜、あっという間に満開になってしまいましたね〜
我が家も自宅近くのスポットでお花見散歩を楽しんでます
リロママ
2013/03/24 23:33
銀ちゃ〜ん。最初のお写真、本当につらそうですね。
かわいそうだったねぇ。
だいぶ良くなってきたと知り、ほっとしています。
この時期体調崩すわんちゃんが多いようです。
人間もね!。
ゆっくり静養してね。
タムパパも心配してましたよ。
タムママ
2013/03/25 18:22
☆リロママ様
暖かいお言葉ありがとうございます。
ほんとうに心に染みます。

あんなに具合悪かったのに、今では
食いしん坊でやんちゃなぎんに戻りました。
じきに普通食に戻れそうです。

ぎんの苦しむ姿をみて何もしてあげられない
もどかしさを痛いほど感じ、私達にとって
どれほど大切な家族かを思い知らされました。
普段から体調に気配りしているようで
見逃していたのかと反省しきりです。

それはそうと毛色にオレンジ色の包帯、
以外と似合ってましたね。

桜、リロくんブログの美しい花々の
すてきなお写真で堪能させてもらってます。
お花見してる気分で癒されました!
ぎんこじママ
2013/03/26 22:23
☆タムママ様
タムママさま、パパさまもありがとうございます。

そうなんですよ。
ずーとぐったりして
鼻もかさかさに乾いてるし目は虚ろでした。
お水、飲みたがっていたけど飲めば吐いて
しまい炎症がひどくなるのであげられなくて
最後は器を枕にしていたのには泣いちゃいました。

でもおかげさまで元気になりましたよ。
人間も元気になりましたよー。
しばらく無理しないように養生します。
ぎんこじママ
2013/03/26 22:27
ぎんちゃん大変でしたね。
なかなか伺えず、知らなくてビックリしました。
でも、少しずつ良くなっているようで安心しました。
わんこの場合、人間以上に原因が分からないことが多いですからね…(T_T)
ママさんパパさんも、お疲れだった事と思います。
先生のお話しを聞き、ぎんちゃんの治癒力を信じて下さいね!

茶々丸くん父様からのメールで伺いました。
ありがとうございます。
私事ですが、しばらくお休みしますm(__)m
でも遊びますよぉ〜!遊んでくださいね(^_-)
ぎんちゃん、元気になあれぇ〜ヽ(^o^)丿
ちぇるぴー
2013/03/27 22:51
銀ちゃん、元気になってきたとのことで
安心しました!!
コタも2年前だったか、そんなお水さえも
受け付けない状態になったことがあります。
同じなんですかねえ・・・?

まだもうちょっと心配が続くかもしれませんが
ホントに良かったです♪

ゆうこ
2013/03/31 20:09
☆ちぇるぴーさま
コメントありがとうございます。
また、どたばたしていてお礼の言葉が遅れて
しまい大変申し訳ありませんでした。

ご心配をおかけしましたが、
ぎんはもうすっかり元通りになりました。
そのときはどうなってしまうのか
本当に気が気ではありませんでしたが、
今から思えば、おっしゃるとおりその治癒力
を信じてあげればよかったと思います。

3ワンコちゃんたちのブログが見られなく
なってしまうんですね。
とってもさみしいですよー
でも無理して本来のやるべきことがおろそか
になってしまうのは本末転倒ですよね。
よーく分かります。

いつでも戻ってきて下さい。
そして元気なワンちゃんたちの顔を
再び拝見出来る日を楽しみにしています。
それから当ブログには今まで通り遊びに
来て下さいねー。

「バティくん、チェルシーくん、そして
ディオンくん、いつかまた一緒に走り回ろう
ね。そのときを楽しみにしてるよー。」
(ぎんのすけ)
ぎんこじママ
2013/04/07 16:04
☆ゆうこさま
コメントありがとうございます。
そしてご心配をおかけし、申し訳ありません
でした。
飼い主がどたばたしていてお礼の言葉が
遅れてしまい、すみませんでした。

お陰さまで元の元気なぎんに戻りました。
お話を聞くと似た症状のワンちゃんたち
が多いことが分かりました。
コタくんもそうだったんですねー。
そのときは本当に生きた心地がしません
でしたが、ゆうこさんもそうでしたか?

やっぱり健康が一番ですね。
そして飼い主がしっかりしなければと
つくづく思いました。
コタくんもなたんも気をつけて下さいね。
ぎんこじママ
2013/04/07 16:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぎんがダウンしてしまいました ノーフォークテリア 銀之介がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる