ノーフォークテリア 銀之介がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013春の房総へ その1

<<   作成日時 : 2013/04/27 12:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

(半月ほど前のお話です。)
一泊で、房総に遊びに行ってきました。
ちょうどぎんの全快旅行になりました。
でも病み上がりで間もないので気をつけないとね。

行き先はこちら。さあどこでしょうか。
画像

実はランちゃんと一緒です。海ほたるで待ち合わせ。
画像

これから向かう木更津方面。
画像

そしてこちらが今やってきた川崎方面。
画像

天気が良くて良かったね。

さて次の休憩&ランチしたのはこちら、峠のカーブにある養老茶屋さん。
展望台の脇にあります。
画像

お蕎麦をいただきました。小さなテラスがありワンコOKです。

実はこの辺りが養老渓谷。
そのうちの名所「粟又の滝(養老の滝)」が眼下に見られるんです。
画像

こんな景観。
画像

ということで散策だよ。平日だったので人影もなくワンコ満喫!!

渓谷の下まで降りていくと、
画像

滝が目の前に現れる。
幅が広くて迫力満点!
画像

渓谷の深さも実感。
画像画像
川沿いの整備された遊歩道を進む。
画像

途中ところどころでいくつか滝が姿を現す。
どれもみんな気になる様子で、すべてを舐めてみる。
えっ、お酒が流れてるんじゃなかったの?おいおい、居酒屋じゃないんだよ。
画像

おっ、川面にとび出した流木の上に鳥さんを発見。
画像

ばっしゃーん、と思わず飛び込んでしまった!!
房総にて暴走するぎん。(病み上がりなのにー)
画像画像
あれー、逃げちゃった。がっくし。     とぼとぼ。
画像画像
そしてあの普段冷静なランちゃんもハイテンション!
遊歩道を縦横無尽に駆け巡る〜。
画像

今年初の川遊びを堪能した後は、上に登ってくよ。
登り口のコース案内。
このオレンジ色の川沿いの道を丁度1時間くらい歩いたかな。
画像

この上り坂でこれまでの疲れが足にきそう…
画像

おや、こんなところに変わったお茶屋さんが。
画像

例えばこんな感じ(笑)
画像

あんな下に、「幻の滝」が見えるね。
画像

急階段のためワンコたちはここで待機。
ママー、だいじょうぶー?
画像

滝を間近に見られたね。
画像

渓谷の上り下りだけで結構疲れる散策でした。
でも美しい芝桜や岩つつじが疲れた気持ちを癒してくれます。
画像

画像


養老渓谷は初めてきたけど、こんなに楽しいとこだったんだねー。
木陰の遊歩道だし、お水たっぷりでざぶざぶ遊べて、夏場は涼を求めて楽しめそうです。
近場だし、また来たいお気に入り川遊び場リストに登録。

あー、ほんとに楽しかったね。
と次に向かったのは、宿泊先のしぶごえ御宿海岸さん。
そう、一昨年の暮れに1度お世話になったところ。
お久しぶりです。宜しくお願いします。
画像

(次回に続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「養老渓谷」、やっぱり良いところですね。

 鉄ちゃんのふたり、一度は行ってみたい場所です。
やられました。
電車で行くイメージなのですが、車もOKなんですね。宿泊先の「しぶごえさん」もきっと素敵なところ
でしょうね。続き、楽しみにお待ちしております。

 それと、『銀之介くん』、
完全復活、おめでとう!!!
 
 本当に本当に良かったです。

 
『茶々丸 くん』&『ひめ ちゃん』の母・...
2013/04/28 06:53
思わずお水に飛び込んじゃって
本当に完全復活ですね!!

養老渓谷、行ってみたいと思いつつ
まだ行ったことがないんですよね〜〜〜
この季節は気持ちよさそうですね♪
今度、行ってみます!

ゆうこ
2013/04/29 22:24
☆「茶々丸くん」&「ひめちゃん」母・父さま
ご心配をおかけしましたが、
ぎんのすけは完全復活しました。

今回車で行きましたが、
できれば菜の花といすみ鉄道の列車を
一緒に写真に収めたいと思ってました。
残念ながらその希望は叶わず、次回の
お楽しみに回そうと思います。

その2も楽しみにして下さい。
コメントありがとうございます。
ぎんこじママ
2013/04/29 23:32
☆ゆうこさま
養老渓谷、秋の紅葉の時期もすばらしそう
ですが、新緑の時期もいいですよ。
ぜひ行ってみて下さい。

ぎんも興奮冷めやらず
ついに川開きしてしまいましたー
あの病気のときの姿がウソのようです。。

いつもコメントありがとうございます。
ぎんこじママ
2013/04/29 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013春の房総へ その1 ノーフォークテリア 銀之介がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる