ノーフォークテリア 銀之介がゆく

アクセスカウンタ

zoom RSS 小次郎のご報告

<<   作成日時 : 2014/12/17 07:38   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

急に寒気がやってきて思わず身震いする今日この頃ですが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

実はご報告があります。
12月9日、小次郎が天国に召されました。
老衰で介護が必要なこの半年あまりを除いては全く病気などせず健康で、
そしてよくなついて本当に愛らしくて可愛くって良い仔でした。
とても寂しく哀しい思いでいっぱいですが、12才と4ヶ月という長寿を全うしましたので、
後悔はせずによく頑張ったと褒めてあげたいと思います。

在りし日の小次郎を写真で辿ります。
12年前に初めて家にきたとき。ほんと可愛かったんですよ〜(^^)。
画像
ねっ。
画像
姪っ子と一緒に。
画像
まるでぬいぐるみでしたよ。    あくびを撮れたのはこの瞬間だけ。
画像画像
ぐっすり寝てる写真は山のようにありますけどね。
画像
実家をはじめいろんな人にも可愛がってもらいました。
画像

そして5年間のぎんのすけとのお付き合い。
画像

画像
画像

ぎんも動かなくなった小次郎を起こそうと一生懸命声かけていました。
たくさん可愛がってくれた姪っ子たちも、ぽろぽろ涙を流してお別れを惜しんでくれました。

ということで12年間幸せを届けてくれてありがとね。
感謝の気持ちでいっぱいです。
天国でも元気いっぱい遊び回るんだよ。
画像


ママはまだペットロス状態でブログを作りながら涙が出てしまうのですが、
ぎんが慰めてくれてますので元気出していきます。
本当に皆さまには可愛がっていただき、誠に有難うございました。
これからも変わらぬご声援を宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。毎日顔を合わせる家族の一員ですからね、寂しさもひとしおだと思います。可愛らしい写真をみていると余計に辛いですね。
achisi
2014/12/17 13:44
楽しいことや幸せがいっぱい詰まった12年ですね♪
気持ちの整理はご自分が納得いくまで
ゆっくりゆっくりでイイと思います。
でも、あんまりどんよりしちゃうと
銀ちゃんが心配しちゃうから〜(゚´ω`゚)
銀ちゃんのために顔を上げて笑顔で。
ママさん、ファイトーーー( ;∀;)ノ♪
ぽんちゃん
2014/12/18 10:18
☆achisi様
コメントありがとうございます。
ほんとに家族の一員。いつでも家で家族を
待っててくれました。
まだまだ小屋も片づけられずにいますが、
早く気持ちを整理して写真を見返すことが
できれば、と思っています。
ぎんこじママ
2014/12/18 22:04
☆ぽんちゃん様
小次郎はその愛おしい姿で私を癒してくれ
励ましてくれました。この12年を大切に
していきますね。
コメントいただいて元気出ました。
どうもありがとう!
ほんとにぎんに心配かけちゃいけませんね。
天国の小次郎にも心配かけちゃうと困ります
もんね。
ぎんこじママ
2014/12/18 22:13
小次郎ちゃん、ママさんの腕の中で、ママさんの深い愛情に守られて、安心して旅立つことができたのではないでしょうか。
愛する家族と別れるのに、何歳まで生きていられたからと言って、今日まででいいという日はありませんよね、、、
どうか、ママさんご自愛ください。
小次郎ちゃん、天国でもきっとギンちゃん一家を見守ってくれているに違いありませんよ。
ママさんちで愛情たっぷりの人生送れて、こんな幸せな仔はそうはいませんからね。
ラン吉ママ
2014/12/20 01:49
☆ラン吉ママ様
コメントありがとうございます。
そちらはみなさん健やかにお過ごしのことと思います。
小次郎生前には可愛がっていただいてありがとうございました。
小次郎がこんなに長生きできたのも銀之介が我が家にきて賑やかになり、適度な刺激もあったのではと思ってます。
その一生はまるで人間のそれの極縮小版でした。そしてこんなにも長く一緒にいられたことは幸せでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。
私たちの生活と心持を豊かにしてくれました。
この気持ちを支えに銀之介ととともに暖かく穏やかな気持ちで生活していけたらと思っています。
どうぞ、パパさんにもよろしくお伝えください。
ぎんこじママ
2014/12/23 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
小次郎のご報告 ノーフォークテリア 銀之介がゆく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる